Event

[10/10開催] LLamaCon Japan 2019

常に変化する市場に柔軟に対応し、競争の激しいこの現代を生き残るためには、ビジネス目標を実現へと導くためのサプライチェーン戦略を施策することが必要不可欠です。

LLamaCon Japanは、サプライチェーンデザインをテーマにした日本唯一のカンファレンスです。先進的サプライチェーンを誇るグローバル企業をゲストスピーカーに迎え、国内外の成功事例やLLamasoftテクノロジーアップデートなど、業界の動向や洞察を得るとともに、サプライチェーンの潜在能力を引き出すデザインの可能性をご体感いただけるカンファレンスです。

カンファレンス終了後には、ささやかではございますが懇親会を予定しています。皆様万障お繰り合わせのうえ是非ご参加ください。


【開催概要】

『LLamaCon Japan 2019』

  • 日時: 2019年10月10日(木) 13:00 - 18:00
  • 受付: 12:30から開始(お名刺を2枚お持ちください)
  • 会場: ベルサール御成門タワー 3F
  • 住所: 〒105-0011 東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー(地図
  • アクセス: 都営三田線 御成門駅 直結
  • 主催: LLamasoft株式会社
     

【アジェンダ】 

時間   セッション

13:00

13:05

   『開会のごあいさつ

LLamasoft株式会社 | 桑原 祐司  

13:05

14:05

  基調講演:
  『デジタルツインを活用した戦略的意思決定

LLamasoft Inc. シニアバイスプレジデント, グローバルカスタマーサクセス  
カルロス・バルデラマ  

14:05

14:35

   ゲスト講演: 日立物流
  『物流は新領域へ ~ Supply Chain Guru Xで複数顧客のネットワークを
      束ねて全体最適に挑戦 
  

株式会社日立物流 | 西川貴裕 氏      

概要:株式会社日立物流では、物流事業で培ったノウハウの活用とツール(手段)の使い分けを軸に、自社ツール活用を中心に累計110件以上の物流ネットワーク設計・提案の実績を積み上げてまいりました。本セッションでは、自社の物流基盤強化を目的としたプロジェクトにおける、LLamasoft社 Supply Chain Guru X(Transportation Optimization機能)の活用事例を紹介させていただきます。

14:35

14:55

  休憩 

14:55

15:20

  
  『LLamasoft Supply Chain Design & Digital Decision Makingソリュー
      ションアップデート
 

LLamasoft株式会社 | 村儀 実      

概要:ディスラプションが巻き起こる市場の状況に素早く柔軟に対応し、競争の激しいこの現代を生き残るためには、ビジネス目標を実現へと導くためのサプライチェーン戦略を施策し、継続的な意思決定を行うことが必要不可欠です。このセッションでは、企業のサプライチェーンをデザインし、戦略的意思決定を支援するLLamasoftのサプライチェーンデザイン&意思決定ソリューションをご紹介します。 

15:20

16:05

   スポンサー講演: 野村総合研究所
  『サプライチェーンデザイン(設計系)は、誰がどう担うべきか
      ~日本企業の成功/課題事例からの示唆 』

株式会社野村総合研究所| 中川 宏之 氏   

概要:株式会社野村総合研究所では、調査・コンサルティング活動で培っ たノウハウに、LLamasoft社ツールの特性を組み合わせ、サプライチェー ンデザイン(設計系)分野で日本企業向けに多数の実績を積み上げてまいりました。
このセッションでは、弊社が培ったノウハウを開示し、サプライチェーンデザイン(設計系)を活用するうえで理解すべき点(Pros/Cons)の深耕、日本企業におけるLLamasoft社ツール活用の事例からの示唆提示を致します。

16:05

16:25

     休憩

16:25

16:50

 
  『LLamasoftソリューションのケイパビリティとその効果
   ~ Brand-New Case Study Session
 

LLamasoft株式会社 | 松田 薫        

概要: LLamasoftサプライチェーンデザイン・ソリューションは、部門毎の特定用途に限定した小規模な最適化プロジェクトから、部門間を超えたビジネス全体に渡るエンドツーエンド(E2E)のサプライチェーン最適化プロジェクトまで、ビジネスニーズに合わせて幅広い用途に柔軟に運用することができます。

このセッションでは、750社を超える革新的なグローバル企業の3,000を超えるサプライチェーン構築を支えてきたLLamaosftの実績から、ベストプラクティスをご紹介します。  

16:50

17:50


 ゲスト講演: PepsiCo
   『 ネットワークデザインによるサプライチェーン戦略および効率性の
  向上 

PepsiCo|  二シャント・クマー 氏   

概要:PepsiCoのアジア・中東および北アフリカ地域のネットワークデザインは当初、特定のサプライチェーン機会の分析を実施する単発プロジェクトとして始まりました。専属のCOEチームを設立後、数年間で、ネットワークデザインは今やバリューチェーン全体に渡る効率性向上のためにその役割を益々高めています。適切なプロセスの構築を通じて、地域全体の総合的サプライチェーン戦略作成に対するプロアクティブなアプローチを可能にするとともに、その重要性が高まってきています。

このセッションではPepsiCo におけるLLamasoftソリューションを活用についてご紹介いただきます。

17:50

   
  『閉会のごあいさつ

LLamasoft株式会社    

※ カンファレンス終了後18:00より、ささやかではございますが懇親会を予定しています。ネットワーキングの機会として是非ご活用ください。

 


【講師ご紹介】  

株式会社 日立物流
スマートロジスティクス推進部 技師  西川貴裕 氏

2011年に中途入社。
3PL案件の物流センターの運用設計・立上げ業務に4年間従事し、
2015年から物流技術を開発する現在の部署へ異動。
倉庫・物流ネットワーク設計を支援するツールの開発に2年間従事した後に、
現在は、荷主様とのSCM高度化に向けた共同研究や、高度なIT技術を活用したサービスの設計を担当。
( 講演内容ご紹介    |    SCDOS Web, PDF

 

 

PepsiCo
アジア・中東および北アフリカ   ネットワークデザイン・リード
二シャント・クマー 氏(Nishant Kumar)

ニシャント・クマー氏は、PepsiCoのアジア・中東および北アフリカ(AMENA)地域のネットワークデザイン&最適化を指揮する責任者です。中央サプライチェーン・プランニング&ロジスティクス・ファンクションと連携して、AMENAビジネスユニットに対するネットワーク計画、需要計画、倉庫、輸送、テクノロジーなど様々な重要資産プロジェクトを担当しています。クマー氏は、長期製造フットプリント拡張から戦術的S&OPに関する意思決定に至るまで、サプライチェーン戦略にネットワークデザインを統合しています。

クマー氏は、ラテンアメリカ地域やオーストラリアのマーケット部門や本社にて7年間にわたり、オペレーション、コンサルティング、COEなど複数のファンクションに跨る幅広い経験を持っています。クマー氏はElectrical & Electronics Engineeringの学士号を所持しており、ムンバイにあるNITIEにてMBAを取得。直近の3年間ではAMENA地域でのネットワークデザイン担当を務めています。(講演内容ご紹介

 

株式会社野村総合研究所 
産業ITコンサルティング一部  上級     中川 宏之 氏


早稲田大学理工学部応用化学科化学工学専修 卒
早稲田大学理工学部大学院応用化学科化学工学専修 卒
University of Michigan Ross School of Business(MBA) 卒
株式会社 野村総合研究所 産業ITコンサルティング一部 上級

環境分野の調査研究、製造業向け事業戦略立案を経験し、現在はサプライチェーンにおける戦略立案・実行支援に従事。支援した企業は、製造業、卸、小売、サービス業など多岐にわたる。定性と定量の両面をから課題を分析し論理的に繋ぎ合わせる点を強みとし、経営方針のサプライチェーンへの落とし込み、実行における制約事項の取り込み(最適解の導出)などの場面でクライアントを支援。(講演内容のご紹介 | インタビュービデオ

 

   

    ご注意

    • アジェンダは予告なく変更されることがあります。予めご了承ください。
    • 同業他社の方のご参加はお断りさせていただくことがございます。
    • 個人情報の取り扱いについては、LLamasoftプライバシーポリシーをご覧ください。